2019年04月02日

比良八講

今日の比良は、晴れたかと思いきや、
雨が降ったり、強風が吹いたりと、落ち着かない天気です。

『寒の戻り』という言葉がぴったりの寒さ。
桜の開花も遅れそうです。

先週の26日、『比良八講』へ行っていました!

「比良八講の荒れじまい」
この比良八講が終わると、本格的な春が訪れると言われています。
(残念ながら、今日のお天気は、春ではないですが)

26日の当日は、それはそれは穏やかな晴天でした。

比良八講4.jpg

延暦寺の僧侶達によって、厳かに儀式は執り行われます。
物故者の供養や、湖上安全を祈願する法要です。

比良八紘.jpg

比良八講2.jpg

欅の葉に、点火。
煙がもくもく。

比良八講5.jpg

「火柱が竜のようにあがるよ!」と聞いていたので、
ワクワクして待っていたのですが…
竜のような煙に、全身が包み込まれ、視界から景色が消えました。

でも、滅多に出来る体験ではなく、有難い煙だと思うので、
ポジティブに、『ご利益があるかも』と受け取っています。
(とても煙たかったですが)

比良八講3.jpg

夏の時期以外で、近江舞子浜に来ることは滅多にないのですが、
琵琶湖が美しい!そして、良いお天気!おいしいご飯!

やはり、琵琶湖は良いですね。
posted by 江洲 比良の水 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185802051

この記事へのトラックバック